8月21日に東京工科大学蒲田キャンパスにおいて、2018年度先端食品セミナーが開催されました。

毎年この時期に開催されており、今回で5回目になるそうです。今回は「食品における乳酸菌利用の現状」と題しまして、5つの講演がありました。

食品メーカーを中心に多くの方にご参加いただきまして、大変な盛会となりました。共同研究や情報収集など、ご参加いただいた目的は多岐にわたると思いますが、学生の就活にも良い影響があることを期待しております。

新任教員ですが私も講演をさせていただく貴重な機会をいただきまして、心より感謝しております。これまでに地域の企業との間で取り組んできた産学共同研究の中から、発酵食品を対象とした食品科学研究に関する3件の研究例を紹介しました。今後も積極的な情報発信に努めたいと思います。