2021年2月16日に「未熟マンゴーの有用作用」に関する共同研究を行っている佐賀大学医学部(岡田貴裕助教)と研究報告会を開催しました。4年生3名(森田、篠崎、坂田)が卒業研究の成果を発表しました。本プロジェクトでは、未熟マンゴーの機能性を明らかにすることによって、未熟マンゴーの新たな活用を図ることを目標にしています。

また、2021年2月19日に「美容パック」に関する共同研究を行っている株式会社itsubeと報告会を開催しました。4年生1名(石橋)が卒業研究の成果を発表しました。美容パックの物性から臨床試験データに至るまでの幅広い報告となりました。当研究室では今後も産学共同研究を積極的に展開していきたいと考えています。

【今回の演題】

  1. 森田未歩, 未熟マンゴー果実の有用性の探索に関する研究
  2. 篠崎未帆, 未熟マンゴーのインナービューティー作用に関する研究
  3. 坂田美奈子, 未熟マンゴーのメラニン生成抑制作用に関する研究
  4. 石橋里紗, 黄色ブドウ球菌を原因とする食中毒対策としてのゲルパックの活用に関する研究